アメショーさん お疲れ様でした・・・

とうとう、老衰と脳梗塞のために、アメショーさんがおととい亡くなりました。

15歳でした。

つい先週まではとても元気で、ボクがご飯を食べていると欲しい欲しいと小さな手を出していました。

体調の悪化は急激でした。今から5日位前にぐったりと動けなくなりました。そして、危篤になり入院となりました。

病院で動けない状態でも頭をなでるとごろごろと喜んでいました。

母が病院で最後まで看取りました。

とてもおとなしい猫で、おいしいものに目がありませんでした。

かけがえのない家族でした。

アメショーさんとは、震災の時もずっと一緒に避難してきました。

15歳だから、人の子供だったら中学生です。愛着が湧かないはずはありません。

また、ひとつ震災前から続く大事なものが消えてしまいました。でも、アメショーさんは幸せだったと確信しています。

 

ばっぱ ねこ さん。

お疲れ様でした。 どうぞ、安らかに・・・。

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です