これからも

ボクは父親がまともな人間ではなかったから、人生についてアドバイスをしてくれる人もいなく、ほとんどが試行錯誤の人生でした。

だから、うまくいかなかったことも多いです。
多分、これからも物事は順調にいかないことばかりだと思います。

でも、全て自分で判断して自分の思うままに生きてきました。

だから決して後悔はしません。いや、後悔はしてはいけないのだと思います。

一生を閉じるときに悔いのないように強く生きていきたいものです。

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です