富岡町のいま_20140721 田んぼの除染

本日の富岡町における除染風景

田んぼの除染_1

田んぼの除染_2

田んぼの除染_3

田んぼの除染_4

田んぼや側溝の除染をしていました。

しかし、なぜか田んぼに関しては周辺の草を刈っただけ。

何の意味があるのだろうか?

先の見えない避難生活とそれに伴ういろいろな苦痛。

東電に対する怒りも限界です。

でも、自分には何の力も権力もなく何もできない。

それがもどかしい。

でも、これが現実なのです。なんて理不尽な世の中なのだろう。

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です