仙台散歩

もう2週間ほど前のことになります。

ずっと行きたかった牡蠣の食べ放題に行ってきました。
宮城県は海が近いので魚介類がおいしいです。

帰りにボクの好きな場所に寄ることにしました。

夢メッセ宮城の隣にある公園です。

しかし、残念ながら工事中で入ることはできませんでした。
津波の影響ですね。

折角だから海が見たいと思って、波止場に向かいました。

DSCN3415

DSCN3417

仙台港。

海はいいですね。車の中からしばらく海を眺めていました。

穏やかな海を見ていると、自分もとても穏やかな気持ちになれました。

そののち、海沿いを通って家に帰りました。
特に急いでもいなかったので、宮城県の海沿いの様子を写真に記録したいと考えたのでした。

DSCN3418
宮城県でも海沿いはひどいものです。

DSCN3419
盛り土をし、道を作り、堤防のようにするそうです。

今回の震災でも東部道路が堤防の役目をして、津波をせき止めてくれたそうです。
その教訓を生かすのですね。

DSCN3421
福島県ではようやく片づけが始まりました。
でも、宮城県はやはり復旧は早く、大部分において除塩のためにすでに表土は除去されていました。

そして、閖上地区へ

ここは大勢の人が亡くなった悲しい場所です。

DSCN3423
この近辺は復旧は遅れていると感じられました。

DSCN3424
まだまだ、日用品などが散乱したままでした。
電柱も曲がり、塩分で赤くサビていました。

DSCN3427

名取川の河口に降りてみました。

DSCN3428

DSCN3429

DSCN3433

DSCN3436
川岸には、たくさんの貝殻が散乱して地面を埋め尽くしていました。
津波が運んできたのでしょうか?

でも、ここの景色はとても好きです。

たまに気分転換に来たいと思える場所でした。

閖上地区では大勢の人が亡くなりました。
何千人、いや、あるいは何万人もの人たちだったかもしれません。

その一人一人に人生があったことを考えると、居たたまれなくなりました。

その中には若い人も大勢いたに違いありません。
将来のある若い人が亡くなるのはとても悲しい事です。

帰り道で、とても桜のきれいなところが目にはいりました。
遠くから見ても際立ってきれいに咲いていました。

何回も来たことのある「雷神山古墳」です。

車を降りて、ぶらっと散策しました。

DSCN3466

DSCN3468

DSCN3478

DSCN3470

DSCN3471

DSCN3474

DSCN3476

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です