富岡町のいま_20140405(2) 思い出の場所

海側をまわっても、まだ時間はありましたので、昔の思い出が残る場所に向かいました。

楢葉町の天神岬公園へ。

DSCN3395天神岬公園へ通じる道

夜になると灯篭に火がともり、とても幻想的でした。

DSCN3394

DSCN3374

ここはボクが小さいころはアスレチックの遊具しかありませんでした。
だから、いつ来ても人はいなくて、寂しい場所でした。

でも、ラジコンを走らせるのにはうってつけの場所でした。

祖母と兄とで何回も来ました。

そのうち、温泉ができ、アイス屋などのお店もでき、週末は大勢の人でにぎわうようになりました。

海が見える温泉だったので、都会の人はわざわざ遠くから来ていました。

DSCN3376

DSCN3375

DSCN3377福島県の浜通りはとても暖かいため、すでに桜は咲き始めていました。

DSCN3379奥の方に、昔からあるアスレチックの遊具が見えます

DSCN3381

DSCN3382展望台

これも昔からあります。何度も登りました。

DSCN3383ボクは、ここから見える風景が好きでした。

辛いことがあると、ここに来てずっと景色を眺めていました。

青春時代を過ごした福島県浜通り。

人間関係では辛いこともたくさんありました。

でも、楽しいこともあったのです。

自分も小さなとき、こんな辛い人生になるとは考えてもみませんでした。

小さい時から今の今まで辛いことばかり。

いったい自分は、何のために生きているのだろう。

ふと、少し涙がこぼれました。

そして、思い出の残る昔の景色も失われてしまいました。

今の自分には、この場所のように、辛いことがあると行けるような場所もありません。

DSCN3386山側

DSCN3391

DSCN3393

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です