シャムの闘病日記 もはや時間の問題なのでしょうか?

ここ数日すっかり弱ってしまいました。

トイレにも行けず、「ねこ入れ」の中で漏らしてしまっているようです。

それで今日はホームセンターで、フリースの小型犬用の服とおむつを買ってきました。

それに、ご飯もほとんど食べません。
だから弱っていく一方です。

ほとんど動くこともできません。

でも、大好きな猫じゃらしを向けると何とか遊ぼうとします。

そしてボクが頭をなでてあげると、消えそうな声で「にゃー」と返してきます。

ここ数日また寒さが戻ってきました。

昨夜は宮城県は雪も舞っていました。

自然は厳しく、シャムに味方してはくれないのでしょうか?

無慈悲な自然よ。

でも・・・。

最期までできることはしてあげるつもりです。

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です