「猫之介 道中記」 自費出版

IMG_0929

「猫之介道中記」 を自費出版する予定です。

内容は目新しいものは特になく、ブログの内容に加筆修正しただけのものになります。

amazonでも購入可能です。

自分で本を出してみて気が付きました。

一冊一冊の本には著者の大事な想いがこもっていることを・・・。

時には、一人の人の人生そのものが納められていることを。

そしてある時には、その人の一生かかって成し遂げた研究の成果が納められていることを。

「本」というものは大切にしないといけないですね。

限定200冊程度です。
今のところ、増刷予定はありません。

出版予定日:12月21日
出版社:パレード ピープレス
価格:1260円

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

“「猫之介 道中記」 自費出版” への 2 件のフィードバック

  1. はじめまして。富岡町の事を調べていたらこちらのブログにたどり着きました。数年前にお母様から猫を捜しているお電話を受け私も捜させて頂いた団体のものです。あの後も気にして調べていたのですが見つからず随分とご無沙汰してしまいました。お母様はお元気でしょうか?富岡町に移られているのでしょうか?そちらに用事で行く際にでも良かったら会いに行きたいと思いました。突然失礼しました。

    1. こんばんは。
      その節はお世話になりました。とても多くの団体に行きましたのでどちらの方かはわかりませんが、どうぞご理解お願いします。
      おかげさまで、母はだいぶ元気になりました。
      家族も増えて楽しく過ごしています。
      ありがとうございます。

      追伸
      にゃんだーがーど さんですね。
      母は覚えていて親身になってくれてお世話になったと言っていました。
      ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です