軽トラックの掃除

数日前(6月17日)、富岡町の自宅に片付けに行ってきました。
避難指示解除準備区域になり何度目かの自宅です。

少しずつですが、片づけが進んでいます。

でもなかなか手も付けられない部分もあり、ボクの部屋はどこかでねずみが死んでいるのか異臭がします。
庭には片付けで発生したゴミなど山積みになっています。

電気、水道、ガスの供給はまだありません。
実際のところ電気は使えるようになったのですが、電気屋さんに点検してもらわないと使えません。
ねずみが配線をかじって断線している可能性があるからです。

ボクも電気工事士の資格はありますがこんな時は全然役に立ちません。

でも、今回のボクの目的は実は片付けではありません。
話は長くなります。

母のVIVIOが廃車になり、ミラジーノの中古を購入しました。
全体的には、とてもいい車です。
なによりクラッシックな外観がとても気に入っています。
少しだけミニクーパーに似ています。

ただ乗り味はVIVIOの方がしっかりしていました。
スバル独特の高いボディ剛性と4輪独立サスペンションが効いていました。
ミラジーノは少し乗り心地に関しては安っぽい感じはします。
ただ3気筒エンジンということもありVIVIOに搭載されるEN07のNAと比べるとパワーがあります。

また、ミラジーノを買ってみて気が付いたのは荷物がわりと載りません。
それは貨物タイプのVIVIOと比較したらかわいそうですが、リヤシートを倒してもトランクルームがフラットになりません。
裏返せばリヤシートの厚みがありシート自体のクッションがしっかりしている事ではあります。

家の片付けなどにはかなり不便です。
荷物を運ぶことも多いですし。

それで軽トラックを20万円ほどで購入しました。

古いスバルのサンバーです。
ただ、ECVTでスーパーチャージャー付です。
かつて1年間しか製造されなかった大変珍しい車です。
ボクのはRR(リヤエンジン、リヤ駆動)ですが4WDだったら結構価値があります。

最近自宅に帰るときはこの軽トラックで帰っています。
その軽トラの掃除をしたかったのでした。

失業中の身だから時間はたっぷりあります。
ホントは借上げ住宅で掃除してもいいのですが・・・住宅地です。
体裁悪いですね・・・
平日は出かけるか家の中に引きこもっています。

この間面接に行ってきたところはダメでした。
でもあきらめません。
また近々面接があります。

シートなどはずせるものはすべてはずしました。
そして、家の前の水路から水を汲んできて車内の拭き掃除をしました。
以前は鈑金屋さん(建築の方の鈑金屋さん。外壁工事などやっているようです)が使っていたという事で、すごく汚れていましたが帰りには見違えるようでした。

そしてシート下などから合計で300円ほどを発見しました!
帰りにお菓子に変身しました(笑)

現在富岡町では午後3時以降は全域において退出しないといけないことになっています。
借上げ住宅を8時に出ても自宅に着くのはお昼ぐらいになってしまいます。
だから毎回、作業できる時間はあまりありません。

ホントはコンパウンドで塗装なども磨きたかったのですが、次回ですね。

母は家の掃除をしていました。
今回は台所の掃除をしたみたいです。
帰り際に見てみたら結構きれいになっていました。

とても疲れました。

でも汚れていたモノがきれいになるというのは、とても気持ちいいものですね。
掃除の楽しみの1つですね。

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です