富岡町のいま_20130603

今日は自宅の片づけに行ってきました。

相変わらずの片道3時間半の道のりです。
それでも最近は通行証があれば国道6号線を通ることができます。
東北道を経由しなくて済むので、ずいぶん楽になりました。

母が家の中を片付けている間、自分は少し街中の写真を撮ってきました。

DSCN1827
毛萱にて

DSCN1831
上の写真右はじの津波の被害に遭った車

IMG_1027
海遊館

DSCN1838
海遊館

DSCN1837
海遊館

DSCN1844
富岡駅

DSCN1846

DSCN1845
富岡駅周辺

DSCN1841
富岡駅近くの道路の上に放置されたままの家 (奥に見えるのが富岡駅)

DSCN1848
富岡町内

DSCN1851

DSCN1852
陥没している旧道

穏やかな海
普段は穏やかな太平洋

のどか
原発さえなければホントのどかです

うちの田んぼ
うちのたんぼの1つ。これから先、米作れるのかなぁ

震災から2年以上が経ちました。
まだ帰宅困難区域さえも残っています。

復旧復興などとはほど遠い状態です。

このような状態ですからまだ全然人など住めません。

いつもながら運転はボク1人。
今日は疲れました。

明日は就職のための会社見学です。
うまくいくといいなぁ。

猫之介

投稿者: 猫之介

富岡町の住人です。原発事故により避難生活を余儀なくされています。かつての愛猫のしま次郎を探しています。どうか無事でいますように・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です